帰りの荷物もできるだけコンパクトに!

旅行に出発する時は身軽だったのに帰りは大荷物を抱えている…そんな経験をしたことはありませんか?ただでさえ旅で疲れているのに、多くの荷物を抱えて帰ることになってしまえば、せっかくの旅を台無しにしてしまうことになるかもしれません。

帰りの荷物が多くなってしまう一番の原因はやはりお土産でしょう。そこで、ここでは身軽に帰路につくために、お土産をコンパクトにする方法について考えてみましょう。

◆重い荷物を思い切ってお店から直接発送
せっかく購入したお土産ですので、そのまま持ち帰りたい…そう考えている方も多いかもしれません。
しかし、多くの土産物店では、直接自宅へ発送してくれるサービスを行っているところも少なくありません。

お店から発送するのであれば、生ものをはじめとする要冷蔵・要冷凍のものも土産物としてチョイスすることができますので、その日のうちに持ち帰ることはできませんが、お土産選びの幅を広げることも可能となります。

このように、お店からの発想という手段をチョイスすることによって、帰りも荷物をコンパクトにすることができるでしょう。その上、お土産選びの幅も広げることまでできるのですから言うことなしでしょう!