飛行機の手荷物チェックへの準備を欠かさずに

遠方への旅を楽しむ際には、飛行機を利用するという方も少なくないでしょう。短時間で移動することができますので、より時間を有効に利用することができます。
そんな飛行機での旅の際に、注意しなければならないのが、手荷物の用意の仕方です。

手荷物として機内に持ち込む場合、搭乗前に厳重なチェックをされることになりますので、事前に確認するようにしておきましょう。

◆持ち込めないものをしっかりとチェック
空港内のいたるところに、機内に手荷物として持ち込むことができないものが掲示されていますので、チェックゲートに向かう前に、しっかりと確認しておきましょう。

特に、喫煙者の方の場合、ライターでひっかかってしまうケースが多いようです。機内に持ち込むことができるのは、1人につきライター1つまでと定められています。
ポケットの中に1つ、バッグの中に1つライターが入っている…なんて方も多いのではないでしょうか?この場合、1つは没収されてしまうことになります。

また、オイルタンク式のライターなどの持ち込みも禁止となっていますので、使用している方は注意しましょう。

バッグの中にパソコンなどを入れている方も、チェックの際に取り出さなければなりませんので、できるだけ手前に入れておくようにすべきです。

しっかりと準備をしておけば、搭乗手続きで手間取ってしまうことはありません。面倒でも、事前に用意しておくようにしてください。